国別、種目別に見たリオ五輪の出場選手数

リオ五輪に参加する各国選手団の人数に対し、種目別に見た出場選手数の比率。点線は、全参加国の選手団の合計人数に対する各種目の出場選手の占める比率を示す。出場選手の多い種目から順に表示。

注:Internet Explorerでの閲覧ではグラフが適正に表示されません。ご了承ください。

Team Sports icon  団体競技

バスケットボール、サッカー、ハンドボール、ホッケー、7人制ラグビー、バレーボール、水球  

Athletics icon  陸上競技




Aquatics icon  水上競技

飛び込み、マラソンスイミング、競泳、シンクロ

Combat Sports icon  格闘技

ボクシング、柔道、テコンドー、レスリング

Rowing icon  ボート競技



Racquet Sports icon  ラケット使用の競技

バドミントン、卓球、テニス

Cycling icon  自転車競技

BMX、マウンテンバイク、自転車ロード、自転車トラック

  その他の競技

アーチェリー、ビーチバレー、ウエイトリフティング、ゴルフ

Gymnastics icon  体操競技

各種体操、トランポリン

Shooting icon  射撃



Sailing icon  セーリング



Canoe icon  カヌー競技

スラローム、スプリント

Fencing icon  フェンシング



Equestrian icon  馬術



Pentathlon & Triathlon icon  近代五種競技、トライアスロン

  
出典: www.rio2016.com (2016年8月5日時点のデータ。合計出場選手1万1397人), Wikimédia(アイコン) R ggiraph(コード) | swissinfo.ch | @duc_qn